ヘルペス治療薬で人気のゾビラックスは通販で手に入るって知ってた?

カプセルと葉

グラクソスミスクライン(GSK)が製造するゾビラックスは、世界初のヘルペス治療薬として治療実績が豊富な抗ウイルス剤です。有効成分のアシクロビルにより、病原となるヘルペスウイルスの活性化を抑制して症状を鎮めます。1974年に販売が開始されて以来、現在も特効薬として活用されるほど優れた薬剤です。

基本的には医師の処方で入手する方法しかありませんが、個人輸入代行サイトを利用すれば通販でも購入できます。個人輸入代行は個人の購入者の代わりに海外製医薬品を入手してくれる存在で、購入者自身が使用するのであれば違法にはなりません。購入者が他の人に使う・渡す・売るなどがあった場合は、法的な問題が生じます。また、個人輸入代行自体に合法性を疑う方も多くいますが、法的な範囲で運営しているところであれば問題ありません。サイト利用に関して難しいこともなく、ECサイトの感覚で利用可能です。ただし、ごく一般的な通販サイトと同じようにメールアドレスなど登録しないと利用できません。悪質なサイトでなければ情報の抜き取りや悪用は起きませんので、良質なサイトを選びましょう。

良質な個人輸入代行サイトでは、薬剤説明がしっかりと記述されています。運営期間が長く、薬価や相場価格の参考にされているところなども信用性が高いと言えます。悪質サイトを利用すると、購入しても届かない・偽物の薬剤が届く・情報の抜き取りなどが起こり得ます。会社情報が適切でない・薬剤説明が不足している・価格が安過ぎるところは要注意です。

良質な個人輸入代行サイトで見かけるゾビラックスの通販価格は、25錠入りで3480円(1錠あたり139円の薬価)が相場です。処方箋で入手する場合は診察料なども込みになるため、総計で5000円近くになることもあります。個人輸入代行サイトであれば薬剤の値段以外にかかるものはありませんし、複数を同時に購入することで1個単価が少し安くなるといったシステムも存在します。

ヘルペスは再発しやすい感染症ですので、ストックがあると役立ちます。不快症状から精神的に強い悪影響を受けてしまう方もいるため、2個以上をまとめ買いしてストックも用意しておくと安心感に繋がる場合もあるでしょう。しかし最初は警戒心もあるかと思いますので、まずは1個で購入した方が良いです。また、初回発症時にいきなり個人輸入で薬剤を入手するのは避けてください。初回発症時は原因が何かを正確に突き止めるために、まず病院で診察と検査を受けましょう。